【告知】高遠菜穂子さんイラク報告会「IS世界に生まれて行き場のない子どもたち」(2019/8/25日@神戸)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム第240学習会のご案内■□■
     高遠菜穂子さんイラク報告会
 IS世界に生まれて行き場のない子どもたち

日 時 8月25日(日)14:00~16:00(開場13:30)
会 場 JEC日本研修センター神戸元町3階小会議室C-2
参加費 1000円
お申し込みなしでもご参加いただけますが、人数把握のため事前申し込みいただければありがたいです。
civilesocietyforum@gmai.com まで

イラクでは、イラク戦争後の国内の混乱に乗じて侵入してきたIS(イスラム国)と名乗る武装組織による戦闘で、2013年以降多くの国内避難民が発生しました。また、隣国シリアでも2011年よりシリア内戦、ISによる戦闘も加わり、未だ安定しない状態が続いています。イラク北部クルド自治区のドホーク県で、平和教育と環境問題に特化した「ピースセル(平和細胞)プロジェクト」に取り組んでいる高遠菜穂子さんに、国際社会が目をそらしてはいけない深刻な現地の事態について報告いただきます。

高遠菜穂子(たかとお なほこ)さん
 大学卒業後、会社員を経て地元で飲食店経営に携わる。2000年からインド、タイ、カンボジア、2003年よりイラク支援に専念。2004年人質事件に巻き込まれるが、その後もフリーランスの立場で難民・国内避難民への緊急支援、学校再建、外科ミッションのコーディネートなどを行う。イラク戦争の検証を求めるネットワーク呼びかけ人。