【告知】核兵器のない世界へ 「核兵器の終わりの始まり」上映&トークショー 〜私たちに何ができるか、語り合いたい〜(2020/2/23日@大阪)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
       核兵器のない世界へ 
「核兵器の終わりの始まり」上映&トークショー
  〜私たちに何ができるか、語り合いたい〜

日 時 2月23日(日)OPEN 12:00 / START 13:00
会 場 Loft PlusOne West(ロフトプラスワンウエスト)
     大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F/TEL:06-6211-5592
     https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/138846
主 催 KEN-NYE(けにぃ)
前売り¥1,500 / 当日¥1,800(ともに飲食代別)要1オーダー¥500以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエストweb&店頭&電話予約にて1/22(水)12:00〜発売開始!
■購入ページURL https://eplus.jp/sf/detail/3214260001-P0030001
電話予約 → 06-6211-5592(16時~23時)
※ご入場はイープラスチケット→ロフトプラスワンウエストweb→店頭&電話予約→当日の順となります。

 

【トークセッション】
南友佳子(国民平和大行進2018年通し行進者)
西晃(弁護士、原爆症認定訴訟支援大阪事務局長)
ファシリテーター:KEN-NYE

2020年、地上に原爆が投下されて75年。
非人道的な大量破壊兵器は、今も世界中に配備されています。「配備されている」というのは、「いつ使われるかわからない」というリスクの高い状態で、「終末時計」は2分前を指しています。
米国・ロシアがINFを破棄、中国や北朝鮮はどうなるのか。
いっぽう、2017年に世界122ヶ国、国連加盟国の3分の2という圧倒艇多数が賛成して「核兵器禁止条約」が成立しました。
まだ発効には至っていませんが、発効条件である「50ヶ国の批准」まで、19年12月現在で「あと16」と迫っています。
この条約の成立に貢献した「国際平和ビューロー」にはノーベル平和賞が授与されました。
核兵器が使われない最も確実な保証は「核兵器の廃絶」です。
それに向けて、私たちに何ができるか。実際に行動している人たちに学びながら、一緒に考え、語り合いたいと思います。
そして、行動していきましょう。私たち1人ひとりが、世の中を変える主役です。