【告知】対談企画 松尾匡×井上智洋 「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム(8/27日@大阪)

投稿日:

  ■□■市民社会フォーラム共催企画のご案内■□■
      対談企画 松尾匡×井上智洋
「ひとびと」のための経済 そして ベーシックインカム        

日 時 8月27日(日)13:45(受付13:15)~17:00
会 場 関西学院大学大阪梅田キャンパス 1004教室(K.G.ハブスクエア大阪10階)
                            大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー◆TEL 06-6485-5611 
参加費 500円
※事前申し込み不要、定員99名/先着順、終了後に懇親会あり
        対談企画問い合わせ:bikansai00[アットマーク]gmail.com
共 催 ひとびとの経済政策研究会、ベーシックインカム勉強会関西、市民社会フォーラム
チラシ bi-leaflet-ver2-03

「ひとびと」のための経済、そしてベーシックインカム

日本に蔓延するデフレマインドを鮮やかに払しょくするべく、
反緊縮松尾とヘリコプター井上がタッグを組んだスペシャル対談企画。
停滞から脱却し、誰もが等しく経済成長の恩恵を享受し、自由で楽しい社会を
実現するための経済政策を二人が徹底的に語り尽くします。

【プログラム】
①今後、景気はよくなっていくか
②起こりつつある「人手不足」と人工知能による「雇用崩壊」
③ブラック企業のなくし方
④経済政策はなぜ必要なのか?
⑤日本の借金は危ない!は本当か?
⑥財源の作り方、教えます (マネークリエーションとヘリコプターマネー)
⑦ベーシックインカムは何を変えるか?
会場とのディスカッション

松尾匡氏:立命館大学経済学部教授
著書『不況は人災です!』『自由のジレンマを解く』『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』

井上智洋:駒澤大学准教授
著書『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』『ヘリコプターマネー』『「人工知能」-生命と機会に壁にあるもの-』