【告知】『太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた中国女性たちの人生の記録』(2017/4/29祝土@神戸)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム第198回学習会■□■
                     上映会とトーク
『太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた中国女性たちの人生の記録』

日 時 4月29日(祝・土)①14:00~ ②17:30~
会 場 こうべまちづくり会館2階ホール
トーク 16:10~ 班忠義監督、林伯耀さん(旅日華僑中日交流促進会共同代表)
参加費 1000円
お申込み・お問い合わせ civilesocietyforum@gmail.com

「チョンおばさんのクニ」「ガイサンシーとその姉妹たち」の班忠義監督最新作、
日本軍による中国女性の性暴力被害を追った、班忠義監督20年に及ぶ渾身の記録の上映会を開催します。

「(山西省の日本軍の駐屯地の)真っ暗なヤオトンに監禁され、用をたすときだけ外に出られました。
食べていないので何も出ないが、外に出たいのでトイレに行って背をのばす。
太陽の光がほしかった。」劉 面換
(『太陽がほしい』(2時間)公式サイトより http://human-hands.com/)

会場アクセス こうべまちづくり会館
〒650-0022 神戸市中央区元町通4-2-14
元町駅(JR・阪神)西口から西へ10分/みなと元町駅(地下鉄海岸線)西1出口から北へ2分/花隈駅(神戸高速)東口から南へ3分/西元町駅(神戸高速)東口から東へ5分