【告知】『沖縄スパイ戦史』&三上智恵・大矢英代監督トーク(2018/8/5日@第七藝術劇場)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム第98回映画鑑賞会のご案内■□■
『沖縄スパイ戦史』&三上智恵・大矢英代監督トーク

日 時 8/5(日) 11:45の回上映後 トークイベント開催予定
会 場 第七藝術劇場
登壇者:三上智恵監督、大矢英代監督
※当日映画を観られた方対象

今回は第七芸術劇場で公開される『沖縄スパイ戦史』です。

二人のジャーナリストが迫った沖縄戦の最も深い闇。
戦後70年以上語られなかった陸軍中学校の「秘密戦」。
明らかになるのは過去の沖縄戦の全貌だけではないーー。
『沖縄スパイ戦史』トークイベントの開催が決定致しました!

<作品紹介>『沖縄スパイ戦史』
第二次世界大戦末期、米軍が上陸し、民間人を含む24万人余りが死亡した沖縄戦。
第32軍・牛島満司令官が降伏する1945年6月23日までが「表の戦争」なら、北部ではゲリラ戦やスパイ戦など「裏の戦争」が続いた。

作戦に動員され、故郷の山に籠って米兵たちを翻弄したのは、まだ10代半ばの少年たち。
彼らを「護郷隊」として組織し、「秘密戦」のスキルを仕込んだのが日本軍の特務機関、あの「陸軍中野学校」出身のエリート青年将校たちだった。

1944年の晩夏、大本営が下した遊撃隊の編成命令を受け、42名の「陸軍中野学校」出身者が沖縄に渡った。
ある者は偽名を使い、学校の教員として離島に配置された。
身分を隠し、沖縄の各地に潜伏していた彼らの真の狙いとは。

そして彼らがもたらした惨劇とは……。

◆予告編
https://www.youtube.com/watch?v=B0FwyUX6gv0
◆『沖縄スパイ戦史』公式サイト
http://spy-senshi.com/
第七藝術劇場公式サイト
http://www.nanagei.com/