【告知】国民投票と改憲CM 広告(プロパガンダ)が憲法を殺す日(2019/1/13日@神戸)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
    第47回 メディアを考えるつどい
       国民投票と改憲CM
   広告(プロパガンダ)が憲法を殺す日

日 時 2019年1月13日(日) 開場 13:00 開会 13︓30
参加費 1000円 (学生500円)
会 場 兵庫県私学会館大ホール
    https://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html
     JR 元町駅東口から徒歩2分 阪神元町駅東口から徒歩3分 阪急三宮駅西口から徒歩7分
お話し  広告業界の裏を知り尽くす著述家、 元「博報堂」社員
      本間 龍さん

CM流し放題・電通×カネ使い放題・自民党
改憲CMがテレビを埋め尽くす⁉

日本の「国民投票法」には致命的な欠陥がある。
海外の多くの国では原則禁止となっている「広告の規制」がほとんどなく、CMが流シ放題となっている。
日本の広告業界は、事実上の電通一社寡占状態にあり、電通は70年にわたって自民党と強固に結びついている。
巨大資本がもたらす「狂乱」をシミュレートし、「国民投票法」の改善案を提言する。

本間 龍(ほんま・りゅう)さん
 1962年、東京都生まれ。1989~2006 年博報堂社員。『電通巨大利権』『原発プロパガンダ』など著書多数。

主催 NHKとメディアを考える会(兵庫)
   650-0044 神戸市中央区東川﨑町 1-5-7 神戸情報文化ビル 3F 文化村内 連絡先 090-5054-7171(西川)

Facebook告知ページ
https://www.facebook.com/events/610261926095424/