高遠菜穂子さん緊急報告会『安保法制で日本と世界は平和になるか? イラク支援の現場から』

投稿日:

h

講演日:2015年8月8日
主催:市民社会フォーラム
イラク支援から帰国された高遠菜穂子さんに、イラク戦争12年を経たイラクの現状につ­いて最新報告とともに、衆議院で強行可決され参議院で審議中の戦争法案の問題も含めて­、日本のメディアでは知られない世界の現実についてお話いただきます。
高遠菜穂子(たかとお なほこ)さん
1970年北海道千歳市生まれ。2000年より、インド、タイ、カンボジアの孤児院、­エイズホスピスを手伝う。03年イラク初入国以来NGOと共に、病院調査、医薬品運搬­、 学校建設・ストリートチルドレンの自立支援に関わる。 04年4月17日、4回目のイラク入国時に、ファルージャ近郊でイラク武装グループに­拘束される。現在は、難民・国内避難民のサポート、医療支援などのプロジェクトをイラ­ク人と共にすすめている。イラクホープネット・メンバー、イラク戦争の検証を求めるネ­ットワーク呼びかけ人。