【終了】都構想で一兆円って、それ本当!?ー都構想をファクトチェックー(2018/9/2日@大阪) 

投稿日:

■□■市民社会フォーラム共催企画のご案内■□■
    都構想で一兆円って、それ本当!? 
    ー都構想をファクトチェックー
 -大阪を知り・考える市民学習会 PART14-

【日時】9月2日(日曜日)OPEN13:30 START 14:00
【場所】NSビル9階     
      大阪市中央区谷町2-2-22
      ビル1階はスターバックス谷町筋NSビル店 
      地下鉄「谷町四丁目」駅A-1出口3分 
【講師】松尾 匡(立命館大学教授)
    森 裕之(立命館大学教授)
    村上 弘(立命館大学教授)
特別ゲスト  
    川嶋 広稔(大阪市議会議員)
コーディネーター
    平松 邦夫(公共政策ラボ代表)
【会費】資料代500円(当日会場受付でお支払いください。)
【主催】大阪を知り・考える市民の会
【共催】公共政策ラボ、市民社会ファーラム

※資料作成の都合により、出来る限りの事前の申し込みのご協力をお願いします。
(事前申込先)https://www.kokuchpro.com/event/oktc0902/entry/

大阪市を廃止し特別区を設置する大阪都構想の経済効果が最大で約一兆円という試算が発表されました。

大阪万博・IRの経済効果が2兆6千億円、サッカーW杯が3兆円、それらに匹敵する効果額。
前回の住民投票では2700億円とも1億円とも言われた効果額。
大幅アップの理由とは?その根拠は?
経済・財政・行政の専門家が今回、試算された経済効果を検証します。
 
Facebook告知ページ https://www.facebook.com/events/1868211583485102/