【告知】前川喜平さん講演会「個人の尊厳を大切にする日本国憲法と教育」(2018/5/26土@神戸)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム協力企画のご案内■□■
           前川喜平さん講演会
 個人の尊厳を大切にする日本国憲法と教育

日 時 5月26日(土)19:00~21:00(開場18:30)
会 場 兵庫県民会館9階けんみんホール(定員400人、当日先着順)
参加費 1000円
主 催 5・26前川喜平さん神戸講演実行委員会 
 連絡先 civilesocietyforum@gmail.com(市民社会フォーラム) 電話080-1485-5603(西谷)

 今年は「戦争放棄」と「戦力不保持」を明記した第9条をめぐって、改憲発議と国民投票が実施されるかもしれないですが、「個人の尊厳」をはじめ「人類の多年の努力の成果」である人権を保障している憲法について、今こそしっかりと学ぶことがますます大切になっています。
 そして、憲法の理想は憲法の精神に則った教育によって実現されるので、憲法は教育と互いに支え合う関係にあります。
 加計学園獣医学部の認可をめぐって安倍政権を告発し、現在は夜間中学で勉強を教えている前川喜平さんに、個人の尊厳を大切にする教育と憲法の精神についてお話いただきます。

前川喜平(まえかわ・きへい)さん プロフィール
 1955年生まれ。東京大学法学部卒業。79年、文部省(当時)へ入省。12年に官房長、13年に初等中等教育局長、16年に文部科学事務次官を歴任。17年、退官。現在、自主夜間中学のスタッフとして活動。
 17年7月10日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐって衆院文部科学、内閣両委員会による閉会中審査に参考人として出席。