【告知】加藤直樹さん講演「ウクライナ侵略を考える 『大国』の視線を超えて」(24/6/29土@東京&ZOOM)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム第261回学習会のご案内 ■□■
ウクライナ侵略を考える 「大国」の視線を超えて

日 時 6月29日(土)14:00~16:00(開場13:30)
会 場 専修大学神田キャンパス10号館5階10051教室
    地下鉄神保町駅A2出口3分/地下鉄九段下駅5出口1分/JR水道橋駅西口7分
オンライン(ZOOM)は事前申し込み(Peatix) https://ukrainewar.peatix.com 
講 師 加藤直樹さん
資料代 1000円
共 催 あけび書房
お問い合わせ先 civilesocietyforum@gmail.com

 『ウクライナ侵略を考える 「大国」の視線を超えて』(あけび書房)を出された加藤直樹さんの出版記念講演会を開催します。

加藤直樹(かとう なおき)さん プロフィール
1967年東京都生まれ。出版社勤務を経てフリーランスに。著書に『TRICK 「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち』(ころから)、『九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響』(ころから)、『謀叛の児 宮崎滔天の「世界革命」』(河出書房新社)。共著に『NOヘイト! 出版の製造者責任を考える』(ころから)。翻訳にチェ・ギュソク作『沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート』(ころから)がある。