【告知】緊急上映会『デニーが勝った!』『宮古島からのSOS』(2018/12/22土&23日@元町映画館)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム第231回学習会のご案内■□■
         藤本幸久・影山あさ子共同監督作品
       2日間限定 2本立て緊急上映会
『デニーが勝った!  沖縄県知事選挙2018年』『宮古島からのSOS』

【日時】12/22(土)・23(日)
 ▽1回目 10:30~12:30 『デニーが勝った!』『宮古島からのSOS』上映
        12:30~13:00 影山あさ子監督トーク
 ▽2回目 14:00~16:00 『デニーが勝った!』『宮古島からのSOS』上映
             16:00~16:30 影山あさ子監督トーク
    ※各回10分前より受付開始
【会場】 元町映画館2Fイベントルーム
    http://www.motoei.com/access.html
     神戸市中央区元町通4丁目1-12-2F TEL078-366-2636
【料金】一般1,500円/シニア(60歳以上)1,100円/学生(要学生証)1,000円
【ご予約】各回30名の定員に達し次第受付を終了いたします。
  元町映画館店頭またはお電話、ご予約専用メールにて[お名前/ご鑑賞回/人数/お電話番号]をご連絡ください。
  TEL078-366-2636 event_motoei@yahoo.co.jp 
  ※空席があれば当日受付も可能です。

 2014年7月に辺野古新基地が着工となってから、文字通り現場に“張り付き”撮影を続け、二人三脚で沖縄の現状をとらえたドキュメンタリー映画をつくり続けている藤本幸久監督と影山あさ子監督。この9月に行われた沖縄県知事選挙で、現政権が支援し最有力と言われた佐喜真淳氏に8万票の差をつけ当選した玉城デニー氏の選挙戦に密着した最新作『デニーが勝った!』を先日完成されました。基地移設問題にも大きな意味を持ち、国民の関心も高かったこの選挙の内側に密着した最新作の緊急上映会を開催します。合わせて、11月の上映会でも「知らなかった」との声が多く寄せられた『宮古島からのSOS』も併映。沖縄の「現在」を知る上映会に、ぜひお越しください。

【上映作品】
『デニーが勝った!』      2018年10月完成/森の映画社/59分/監督:藤本幸久、影山あさ子
政府の推す佐喜真氏が圧倒的に優勢と言われた沖縄県知事選挙で、8万票の大差をつけ当選した玉城デニー氏。その選挙の内側に迫る。ゆるぎない民意を生み出したものは何なのか。知事選挙から見える県民の思い、涙、笑い、感動。今こそ、沖縄の底力に出会ってほしい。

『宮古島からのSOS』    2018年9月完成/森の映画社/60分/監督:藤本幸久、影山あさ子
那覇から300キロ、珊瑚礁の海に浮かぶ宮古島。今ここに造られようとしているのは、陸上自衛隊ミサイル基地だ。かつての戦争で、多くの島民が犠牲になった。住民たちの声に耳を傾け、闘い続けている人々にこの映画で出会ってほしい。