【告知】シンポジウム 安倍「加憲」案にどう対抗するか(2018/11/23祝@神戸)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム後援企画のご案内■□■
シンポジウム 安倍「加憲」案にどう対抗するか

日 時 11月23日(祝・金)午後2時~4時半(1時30分開場)
会 場 あすてっぷ神戸(JR神戸駅から徒歩5分)

パネリスト
 池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家、 九条の会世話人) 
 伊勢﨑賢治さん(東京外国語大学教授、新9条提唱者)
 松竹 伸幸さん(ジャーナリスト、近著に改憲的護憲論』) 
 吉田 維一さん(弁護士、日弁連憲法問題対策委員会委員)

主 催 兵庫県弁護士九条の会     連絡先078-361-9990(℡、 Fax)
後 援 (株)かもがわ出版・市民社会フォーラム
参加費 1000円

 安倍首相は秋の臨時国会に自民党の改憲案を提出することを 明言しました。国民が現行憲法を選ぶのか、「加憲」案を選ぶのか、いよいよ待ったなしの議論が始まります。「加憲」案にどう対抗していくのか様々な立場があります。いろいろな論点を学び、意見の違いを乗り越えて、どう協力し合っていけるのかを探っていきませんか。