【告知】井手英策×藤井聡 本当に日本を再生できる みんなのための財政政策(18/2/3土@大阪)

投稿日:

■□■市民社会フォーラム共催企画のご案内■□■
       井手英策×藤井聡
本当に日本を再生できる みんなのための財政政策

日 時:2018年2月3日(土)15:00~17:45 (受付開始14:30)
会 場:大和ハウス 2階ホール (西梅田ガーデンアベニュー 6-40出口直結)
    地図→ https://goo.gl/maps/WSMeyfLToiM2
講 師:京都大学大学院 教授 藤井  聡さん
    慶應義塾大学 教授  井手 英策さん
コーディネーター:前大阪市会議員 柳本 顕さん
参加費:1,000円(資料代)
主催者:みんなのための財政政策シンポジウム実行委員会
共 催:忠岡税務会計事務所
    大阪を知り・考える市民の会
    市民社会フォーラム
    NPO法人AMネット
連絡先:e-mail info@oogami-sr.com
    FAX  06-6361-0232
 終了後懇親会・参加費4,500円(要事前申し込み、「懇親会参加希望」とお知らせください)

 「国の借金が増え、このままでは財政破綻する。そのために、年金・医療・介護などの公共サービスを減らして、消費税を増税し、財政再建の必要がある」と言われています。
 このままだと本当に日本は財政破綻するの?
 国債をこれ以上発行するのはNG?
 経済成長で税収を増やすことは可能?
 そもそも、私たちの納めている税金をどう集め、どこに使うべきなの?
 気鋭の財政学者の藤井聡さんと井手英策さんに講演いただき、「みんなのための財政政策」について考えます。

【講師等プロフィール】
■藤井 聡(ふじい・さとし)さん
京都大学大学院工学研究科(都市社会工学)教授、京都大学レジリエンス実践ユニット長、ならびに現安倍内閣内閣官房参与(防災減災ニューディール担当)。
1968年奈良県生駒市生れ。京都大学卒業後、同大学助教授、東京工業大学教授等を経て現職。
専門は都市計画、国土計画、経済政策等の公共政策論のための実践的人文社会科学研究。
著書『国民所得を80万円増やす経済政策』『国土学』『超インフラ論』『凡庸という悪魔』『大阪都構想が日本を破壊する』『大衆社会の処方箋』『巨大地震Xデー』等多数。
朝日放送「正義のミカタ」、関西テレビ「報道ランナー」に解説者としてレギュラー出演中。

■井手 英策(いで・えいさく)さん
1972年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。日本銀行金融研究所、東北学院大学、横浜国立大学を経て、現在、慶應義塾大学経済学部教授。専門は財政社会学。
日本医師会、総務省、全国知事会、全国市長会等の各種委員のほか、朝日新聞論壇委員、小田原市「生活保護行政のあり方研究会」座長なども歴任。
著書に『財政から読みとく日本社会』(岩波書店)、『18歳からの格差論』(東洋経済新報社)ほか多数。2015年度大佛次郎論壇賞、2016年度慶應義塾賞を受賞。

■柳本 顕(やなぎもと・あきら)さん
1999年~2015年、大阪市会議員5期。自民党大阪府連にて青年局長などを歴任。大阪市会では運営理事などを務め、2013年から自民党市議団幹事長。